サイト説明

プロフィール

ねこ研究員
ねこ研究員

こんにちは、ねこ研究員と申します。

ねこ研究員
ねこ研究員

ブログを訪問していただき、ありがとうございます!

ねこ研究員
ねこ研究員

よろしければ、自己紹介を聞いてください!

私は本当に研究員です

ねこ研究員は、都内のベンチャー企業で研究員として働いています。

ねこ研究員
ねこ研究員

実験や解析でエサ代を稼いでいます。

どんな研究をしていますか?

「生物学」と「情報科学」の狭間で研究をしています。

具体的には、次の2つをやっています。

DNAの配列に関する研究

  1. 細胞からDNAを抽出します。
  2. DNAの配列を機械で読みます。読むとATGCのような文字列が出力されます。
  3. プログラミングで文字列を解析をし、知りたいことを調べます。
ねこ研究員
ねこ研究員

つまり、細胞培養・試験管・ピペットなどの生物系、プログラミングなどの情報系の2つをやってます。

人工生命に関する研究

ねこ研究員
ねこ研究員

これは空き時間に勝手にやっている研究です!

そもそも人工生命とはなに?

生命のあり方は私たちのような有機体以外にももっと一般的にあるよね!という考えがあります。

この考えに基づき、現在いろんな分野の人が各々のやり方で「生命とは何か」と考えています。

そして、各々が思う方法で生命を実際に作っています!

もし本当に生命を作れたのなら、それは生命が分かったと言っても良いですよね?

つまり、人工生命とは生命科学の最先端とも言える研究分野なんです。

ねこ研究員のアプローチは?

私は「進化」という性質こそ生物の最大の特徴だと思っています。

一方、「進化」はパソコン上のプログラムとしても表現できると思っています。

だから「生物の進化の原理」を抽象化し、パソコン上に再構築することを目指しています。

ただ、まだまだ勉強中です!

ねこ研究員
ねこ研究員

みんなの度肝を抜くような成果物を作ることが私の夢なんです。

ねこ研究員の経歴は?

ねこ研究員
ねこ研究員

私のベースは数学と情報科学です。

東京工業大学の理学部で2年間勉強しました。

そこで数学と情報科学を勉強しました。

 

ねこ研究員
ねこ研究員

その後、薬学をはじめました。

あるとき急に生命とは何か知りたくなりました。

そこで、千葉大学の薬学部に入り直しました。

薬学部では物理・化学・生物・薬学を一通りの知識を学びました。

 

ねこ研究員
ねこ研究員

薬学の分野で修士号・博士号を取得しました。

生物系の研究室に所属し、細胞培養から試験管・ピペットに関する修行をしました。

プログラミングはもともと出来ましたが、DNA配列を扱うなど独特の技術もこの時期に習得しました。

また、学会での発表や英語論文の執筆も経験しました。

あとは、日本学術振興会からの研究費も獲得しました。

 

ねこ研究員
ねこ研究員

生物系のポスドク…

大学で研究しようと思いました。大学で研究するには海外での研究経験が大切らしいです。

だから、博士号取得後はカナダでポスドクをしました。

ちなみに、システムズバイオロジーと呼ばれる分野です。

 

ねこ研究員
ねこ研究員

ベンチャーに行きました。

いろいろ文献を読んでいたら、人工生命を研究せよというお告げが降ってきました。

ところが、研究の世界では分野の転換がかなり難しいです。

そこで、大学で研究することは辞めました。

そのせいで、少しの間は次の居場所を探して彷徨う期間になりました。

しかし、今では自分の好きな場所を見つけ、ベンチャーで働いています!

このブログをつくった理由

ねこ研究員
ねこ研究員

それは、発信力を鍛えたいからです。

研究者というのは実はフリーランスに近いです。

現在のところ、研究者は国や財団から研究費を獲得して稼いでいます。

研究者は「国や財団の意図」と合うように自分のアイディアをプレゼンします。

そんな器用な仕事には、高度な文章力・発信力が重要なのです。

 

ねこ研究員
ねこ研究員

実は深刻な問題があります。

深刻な問題とは「国や財団の意図」が必ずしも正しいとは限らないことです。

具体的には、ノーベル賞受賞者の先生方が憂いているように「研究費の配分が偏っている」という状態のことです。簡単にいうと「もっと研究費を配分すべき先があるじゃないか!」ということです。

ですが、これはある意味仕方がないことです。国や財団は科学の専門家ではないですからね。

 

ねこ研究員
ねこ研究員

どうすれば良いのでしょうか?

科学のことについて粘り強く説明することがまず重要です。

しかし、それは業績のある大先生方の役割です。大した業績のない若手が騒いでも信頼に欠けますからね。

若手がすべきことは、国から研究費がもらえなくても大丈夫なように生きていく術を身につけることでしょう。頑張って生き続け、未来の科学を支えるのです。

 

ねこ研究員
ねこ研究員

その術とは具体的には?

1つは食いっぱぐれないキャリア形成を成すことです。私としては、SNS・ブログ・YouTubeなどによる収入の冗長化、プログラミングなどの幅広く通用するスキルを身につけることが重要と考えています。

もう1つは「自力で研究費を集める力」です。好きな研究をしたいなら自分でお金を集めるのが自然なんです。

IT技術の発展で個人の個人に対する発信は非常に容易になりました。個性を磨いて発信力をつけ、自分の研究計画に賛同してくれる人と一緒に研究をする。これが健全なスタイルであり、今後の研究のあり方になるかもしれません。

個性を磨いて発信力をつけるには、やはりSNS・ブログ・YouTubeですね。

結局、SNS・ブログ・YouTubeをやりなさいという話ですね。

 

ねこ研究員
ねこ研究員

だから、ブログはじめました。
ブログの方針は別記事をご参照くださいませ♪

ねこ研究員はどんな人なのか?

ネコが好きです。なので、関係なくてもサムネには大抵ネコを入れます。

あとは、YouTubeをみるのが好きです。

アニメとゲームも好きです。

また、最近は人工生命・人工知能の研究をかじってることもあって、vtuberが好きです。

 

いや、嘘です。もともとそういうのが好きです。

ねこ研究員
ねこ研究員

そして、こういう下らないウソをついたり、しょうもないネタが好きです。