アカデミアネタブログとYouTube TIPS

#2【SNS×ブログ×YouTube】私風アイコンの作成方法

アイコンを決めるのは難しいですよね。数時間かけても決まらないこともあります。

そんな私ですが、現在のアイコンは30分足らずで出来ました。テンプレを組み合わせると、それなりに見栄えするアイコン作成サイトがあったのです。

費用ゼロ。著作権OK。アカウント作成なし。スクショで保存(サイト側がそう言っている)。

以下でその方法を紹介します。

 

ねこ研究員
ねこ研究員

ちなみに、私は私のアイコンに大満足してます。

 アイコン作成サイトについて

キャラメイクファクトリーと言うサイトです。

上記URLを開いてミラーサイト(下記スクショ参照)へ進むと、キャラ作成画面になります。

著作権に関する文言 

大丈夫とは言ったものの、やはり自分で確認しないと安心出来ないですね。

上記写真の赤枠すぐ下に利用規約があります。ぜひ読んでください。

以下では、気になる2点をPick upしました。

Twitter/ブログでの利用について

Twitter/ブログにおける利用について下記にように明記されています。

作成したキャラをスクショで保存することについて

キャラ作成画面の下に下記のように記載されています。

キャラ作成

実際にキャラを作成しましょう。ミラーサイトにて、髪型や表情を選択します。

ちなみに、私のアイコンは以下の設定で出来ます。どうしても迷ってしまう人は、私の設定から少し変えるだけにすれば良いかもしれません。

保存〜編集まで

私は次の段取りで編集しました。

  1. 解像度を上げるため、画面を出来るだけ拡大してからスクショ。
    アドレスバーに対してキャラの画像を下記写真のレベルまで拡大しました。
    ほぼ全画面です。ちなみに私が使っているのは、Mac Book Airです。
  2. 保存したら、下記の写真のように、キャラの周辺を長方形で切り取ります。
  3. 背景が白いと都合が悪いので、透明化処理をします。
    Web上で透明化処理できるサービスには、PEKO STEPがあります。
    PEKO STEPを用いると、下記のように透明化処理が出来ます(10秒で出来る)。
    透明化あとを右クリックなどでローカルに保存しましょう。
    <透明化前>

    <透明化後>
  4. PEKO STEPによる透明化は「色を選択して、その色を全て透明扱いにする」です。つまり、上記の例では「白色を全て透明にした」になります。しかし、そのせいで白目の部分も透明になっています。そこで、白目をパワーポイントで修正しました。手順は以下です。
    <スライドにキャラを取り込み、白い図形を用意>

    <白い図形を目の上に被せる>

    <白い図形を最背面に配置>

    <白い図形が目の裏側に入り込んだ>

    <裏面に入り込んだ白い図形とキャラを選択し、右クリックなどで保存>
  5. 最後に、顔の周りだけ切り取って、私の完成です。

最後に

作成したキャラを設定する場所は、例えば以下でしょう。忘れずに設定してくださいね。

  • Twitterアイコン
  • Twitterヘッダ
  • ブログのプロフィール
  • ブログのふきだし
  • ブログのヘッダ
  • YouTubeのアイコン
  • YouTubeのチャンネルアート(ヘッダ)

 

表情を変えたパターンを複数作成しておくと便利です。ブログの吹き出し部分にバリエーションが出来て、楽しくなると思いますよ!

 

ねこ研究員
ねこ研究員

ちなみに私は16種類あります。
この記事のサムネにもなってます。