アカデミアネタカナダ留学記

#5【カナダ留学】出国から入国まで【ポスドク留学】

海外に行ったことがない私は、出国から入国まで何があるのか全く知りませんでした。

知らないので、調べるキーワードも分からず、悪戦苦闘でした。

この記事では大雑把ですが「出国〜入国」の流れをまとめました。

この記事をもとに、各位キーワードで更に調べて良い計画を立てて頂ければ幸いです。

ねこ研究員
ねこ研究員

みんないつの間に海外に行ったのだろう…?

準備

出国以前に準備しておくことがたくさんあります。

ねこ研究員
ねこ研究員

例えば以下は大丈夫でしょうか?! 

  • ビザの取得は渡航日の半年前には始めましょう。
  • 住居の決定は渡航前にできることもあります。対策しておきましょう。
  • 携帯電話の契約も渡航前に進められる部分があります。
  • 現在住んでいる家を引き払うか家族に任せるか決めましょう。
  • 「家具を送る」「家具を渡航先で購入」「家具付きの部屋を借りる」か決めておきましょう。

 

ねこ研究員
ねこ研究員

まだまだ事務手続きがありますよ!

 
  • 市役所などでマイナンバーカード休止手続きをする。
  • 市役所などで住民票を抜く
    ※ 住民票を抜くと年金からも自動的に外れます。
  • 確定申告をする必要があるのに日本に不在となる方は対応を調べましょう。
  • 運転免許更新時に日本にいない方は更新しましょう。繰上更新可能です。

 

ねこ研究員
ねこ研究員

海外で病院にかかると面倒です…

  • いつも服用している薬を多めに頂きましょう。
  • お医者さんに留学中の治療について相談しておきましょう。
  • 海外の歯医者は費用が高いです。日本にいるうちに治療を!

 

ねこ研究員
ねこ研究員

準備万端? あとは荷造りと渡航だけ? 以下はオススメですよ!

  • 地球の歩き方:現地の常識や交通網・地図がわかります。
  • 留学に関する本:「博士 留学」などで本を買って読んでみましょう。

 

ねこ研究員
ねこ研究員

挨拶もしておきましょうね!

  • 友達と壮行会でも催しておきましょう。
  • お世話になって先生がたに挨拶して行きましょう。

荷造りしましょう

ねこ研究員
ねこ研究員

それでは荷造りを始めましょう!

各位によりますが、以下は私が作成したチェックリストです。

照合して「あっこれいいな!」と思ったら持って行ってください。

カバン

次の3つの荷物で出発しました。

  • スーツケース1点
    ※2点の人もいます。大きさと重さは航空会社のHPで確認してください。
  • リュックサック(機内持ち込み)
  • (留学先への)お土産(身周り品)

出発の際に身につけるもの

超重要物

  • パスポート、就労ビザ(work permit)
  • 航空券(eチケット)、航空機関連の書類、宿泊先関連の書類
  • 生命保険/海外保険の証書
  • 緊急連絡先(大使館など)のメモ
  • 日本の運転免許証、国際運転免許証
  • 銀行の残高証明書
  • パスポートのコピー
航空券の予約は「トラベルコ」などのサイトにて出発日・出発地・目的地を入力することで、乗り換え案内のアプリの要領で候補のプランが提起されます。その中から値段やトランジット(乗り継ぎ)の有無などの好みを加味して選べば良いでしょう。選んだら、そのまま航空会社や旅行代理店のHPへのリンクへと繋がり、スムーズにチケットの予約まで可能です!
国際運転免許証は、日本が発行する免許証です。海外で通用する場合としない場合があるのでよく調べてから利用してください。また、通用したとしては渡航後3ヶ月に限るなどの条件が普通あります。その他、ただの身分証明になることも稀にあります。私の中では、ないよりはマシと言ったイメージです。
入国審査や渡航先の住居契約時、まれに銀行の残高証明を要求されることがあります。これは銀行の窓口に頼めば1週間ほどで入手できます。
残高証明を求められる理由:(1)入国審査の場合に:ポスドク留学のような片道のチケットの場合、お金がなくていつまでの帰れないと国側が困るから。(2)住居契約時:家賃を払う十分なお金を所有していないと困るから。だと思います。

薬やアメニティ周辺

  • 普段から服用している薬、風邪薬など。
  • 目薬、コンタクトレンズ周辺
  • リップクリーム、ハンドクリーム
  • 歯ブラシ、歯磨き粉
  • シャンプー、リンス、洗顔剤など
  • 必要ならバスタオルとタオル
  • その他化粧品、ヘアスプレーや髭剃り関連など各位に合わせて携帯
ドライヤーは現地で買えば良いでしょう。

その他適宜

  • (必要ならば)変圧器(カナダは不要)
  • 筆記具とメモ用紙
  • 好きなだけ服、ハンガー
  • スーツと革靴
  • 仕事道具(PCや書類、本など)
  • 「地球の歩き方」などのガイドブック。
    ※ 留学先の基本知識が満載なので是非入手を!

入国までの流れ

慣れている人にとっては分かりきっているかもしれませんが、段取りはだいたい以下です。

不慣れな人は、地図を印刷したり、どの時間に出発して何時頃にはどこそこにいるなど綿密な予定を立てておくと良いでしょう。

流れの概要

  1. 空港までバスなどで出発します。
  2. 国際線ターミナルに移動します。
    3-4時間には着いておきましょう。
  3. 機械または受付でチェックインします。
    最近は24時間前から自宅でWeb上からチェックインが可能です。
  4. 手荷物預けのカウンターに並び、手荷物を預けます。
    ※ PC類は預けられません。
    ※ その他持っていけるものについては航空会社の説明をよく読んで下さい。
  5. セキュリティ検査を受けます。
  6. 出国審査をします。
  7. ラウンジで登場時間まで時間を潰します。
    ここで留学先へのお土産を買うと良いです。
  8. 搭乗します。
  9. 乗り継ぎなどをして最終目的地の空港に到着します。
  10. 手荷物を探し出して受け取ります。
  11. 入国審査をします。

入国審査

(勝手な想像ですが)ポスドクはあまり怪しまれないと思います。

私が入国審査の人と話した場合は、研究頑張ってね!という感じでした。

ただ、”Why Canada?”のように入国理由を聞かれたら、

  • “To study” (研究するため)

ではなく、

  • “To work (as a researcher).”

と答えましょう。

ねこ研究員
ねこ研究員

ポスドクは勉強が仕事なのですよ!

ホテルに到着するまで 

ねこ研究員
ねこ研究員

あと一踏ん張りです!

携帯電話の動作を確認 

まずは携帯電話が動作するか確認です。

このページで説明したように、しっかり準備しておけば空港の出国ゲートに到着した時点で携帯電話が使用できます。

ついで家族など誰かに到着を知らせるのも良いでしょう。

なお、用意していたにも関わらず使用できないこともあります。

ねこ研究員
ねこ研究員

私がそうでした…

しかし、ホテル到着後に落ち着いて対処したところ、無事動作しました。

ちなみに、本当にトラブルがあった場合でも、ショップへ行って説明すれば大丈夫なことなので、とにかく焦らないで下さいね

ぼったくりに注意

空港からホテルまでは大抵遠いです。

行き先や利用する交通機関を探してうろちょろしがちです。

しかし、マゴマゴしていると、そういう人をターゲットとした怪しい人が車のサービスを提案してきます。

ねこ研究員
ねこ研究員

私も謎のインド人にしつこく勧誘されました。本当に親切な人だったかもしれませんが、初海外の私に冒険する余裕はありませんでした…。

ぼったくりは高めの料金であったり、全然違う方向へ進んでしまうこともあるので注意です。

よくわからない人はきっぱり断りましょう。

Uberを使う

ホテルまでは使う交通機関としては、

  • 電車やバス
  • タクシー
  • Uber

が考えられます。

ですが、最近ではUberがオススメです。

Uberは配車サービスで、

  1. Uberアプリをダウンロード
  2. 行き先を入力
  3. 近くを運転しているUber運転手がやってくる
  4. 目的地まで運んでくれる

というものです。Uberの良い点は

  • (運転手をレートするシステムのお陰か)民度が比較的高め。
  • 予め行き先を入力しているから、あまり喋る必要もない。
  • 値段はタクシーより少し高いくらい。

です。私もよく利用しました。是非Uberを利用して下さい。

最後に

 ホテルに着いたならチェックインです。

ねこ研究員
ねこ研究員

やっとひと段落です。

しかし、やることはまだまだあります。

これらは別の記事で説明しています。

ねこ研究員
ねこ研究員

ぜひご覧くださいませ!

それでは、さようなら!